2016年7月31日 (日)

パパ募集

みんな出会い系サイトでパパ募集をしています。みんなといっても私の周りの友人たちだけなのですが、パパがいて当たり前。パパ自慢が当たり前。私たちの間では、そうなっていました。だから、私は本当はあまり興味なかったのですが、パパがいないと話題にも入れないし、仲間はずれにされそうなので、パパ募集をすることにしたのです。パパ募集をする理由はそれだけです。私は、パパからもらったお小遣いで、欲しいものを買うよりも、自分でバイトしたお金で欲しいものを買う方が断然いい。という価値観でした。でも、そんなこといったら、きっとダサい。と言われてしまいます。それが怖くて、パパ探しをすることにしたのです。
長野県のペンションに行く旅費がない
知らない男性とホテルに行くなんて考えられなかったので、それを理解してくれる人がいればなと思っていたのですが、そんなに甘くはありませんでした。ホテルに行かなければ、相手の男性になんのメリットもないからです。私は、もう割り切るしかないと思いホテルに行くことも覚悟で、再度パパ募集を始めました。すると意外と簡単に、パパができました。実際に会ってみないと何もわからないので、その後、会うことに。会った初日にホテルにいったのですが、なんとも言えない気持ちでした。なんか後ろめたいことをしてしまったような気分でした。彼氏は特にいないので、罪悪感を感じる必要はないはずなのですが、自分に対しての罪悪感があったのです。その日もらったお小遣いで、欲しいものを買う気にもなれず、今もまだ自分の部屋に隠してあります。
タダマン

最近の記事

無料ブログはココログ